GIGA×産業環境・エネルギー教育

MENU

エネルギー教育 GIGA SCHOOL CONTENTS

テキスト一覧と活用方法

環境問題に対する社会の関心が集まる中で、環境やエネルギーについての理解を深め、子どもたちが自ら考え行動できる正しい知識を習得できるように、2つのテキストを配布しています。感情ではなく「事実は何か」を求め、エネルギー教育の新しい視点に立った授業を通して、エネルギー問題の大切さを教える機会にお役立てください。

テキスト(冊子)を
無料でお送りいたします

教職員の方を対象に、テキスト(冊子)を無料でお送りしています。
下記のフォームからお申し込みください。
※在庫状況により、ご要望に添えない場合ががございます

感想募集

テキストを使った授業の子どもたちの感想、先生のご意見・ご感想を募集しています。下記まで郵送かFAXでお送りください。※ 各テキストの最後に感想文を書くページがあります。コピーしてお使いください

GIGA×産業・環境教育研究会
〒142-0064 東京都品川区旗の台2-4-12 TOSSビル
FAX:03-5702-2384

エネルギー教育

  • エネルギー学習スキル

    エネルギー学習スキル

    【身近なエネルギー】
    ①静電気で遊ぼう ②エネルギーをさがそう ③くらしの中のエネルギー ④くらしにかかせない電気 
    【大切なエネルギー】
    ①むかしと今のくらしの比較 ②この写真は何? ③突然停電になったら ④街で停電になったら ⑤電気が多く使われるわけ ⑥電気を使う季節・時間 ⑦電気を作る資源 ⑧エネルギーの供給
    【電気を作る】
    ①電気をどうやって作るの ②電気をどこで作っているの ③電気を起こす資源 ④発電のしくみをまとめよう ⑤発電所のくふうを調べよう 
    【電気の旅】
    ①電気を送る仕事を調べよう ②電気の通り道を調べよう 
    【原子力発電】
    ①原子力発電のしくみ ②世界と日本の原子力発電 ③原子燃料サイクル 
    【省エネルギー】
    ①むだづかいをさがそう ②省エネの方法を調べよう ③家族でできる省エネの方法 
    【新エネルギー】
    ①新エネルギーとは ②新エネルギーの特長を調べよう

    多くの先生方へのアンケート調査をもとに、図や絵を大きくわかりやすいものに調整し、授業に使いやすい形に改訂しました。子どもたちがエネルギーについて身近な問題として考えることができます。各テーマに学習対応学年を記載し、巻末には参照データを付記しました。指導案には授業のモデルプランを収録し、短時限の授業プランもつくることができます。

  • 放射線学習スキル

    放射線学習スキル

    ①放射線と紫外線は似ている 
    ②放射線は、身の回りのどこにでもある 
    ③むかしからあった放射線、でも発見されたのは100 年ぐらい前
    ④放射線と放射能、ことばは似ているけど、どうちがう?
    ⑤放射線を出す能力の単位がベクレル、どのくらい人体に影響するかの単位がシーベルト
    ⑥いろいろなところから受けている放射線の量
    ⑦放射線は、種類によって、通りぬける力がちがう
    ⑧放射線の通りぬける力を利用したレントゲン写真
    ⑨放射性物質の量は、1/2、1/4、1/8…と順に減っていく… 
    ⑩放射線はいろいろな分野で利用されている
    ⑪ 放射線から体を守る
    ⑫実験「放射線を測ってみよう」

    小学校高学年・中学生対象。小学生でも放射線の基礎が学べます。1テーマ1ページで展開し、子どもたちが演習をこなすことで、放射線とは何か、その性質と利用など、放射線の基本的なことが理解できる構成です。イラストや写真を使い、平易に学習できる内容です。

一覧へ戻る