GIGA×産業環境・エネルギー教育

MENU

エネルギー教育 GIGA SCHOOL CONTENTS

テキストと活用方法

この度、エネルギー・電力事業に関わる企業・団体から支援をいただき、従来の紙ベースのテキストを、GIGAスクールに対応した1人1台端末で学習できるデジタル形式のテキストに改定しました。児童・生徒へ最新の情報を提供し、エネルギーについて考える機会にお役立てください。

GIGAスクール1人1台端末対応 1枚/1テーマ15分~20分の授業プラン エネルギー教育 ・エネルギーの大切さ ・暮らしとの関わり

テキストは全部で12枚のスライドで構成されている、小学校高学年・中学生を対象としたGIGAスクール対応のテキストです。一人一台端末を活用して、テキストへの書き込み、意見の交流などしてご活用ください。
1テーマをスライド1枚で展開しています。小学校高学年では、1テーマを15分から20分程度で学習できますが、学習者の実態に合わせ、学習内容(テーマを選ぶこと)や学習時間の調整ができます。
子どもたちがエネルギーについて身近な問題として考え、エネルギーの大切さ、暮らしとの関わりなどを学ぶためにご活用ください。

  1. テキストをダウンロードする
  2. テキストを児童のタブレットに配布する
  3. 授業をする
  4. フォームからアンケート
    (教師用/児童・生徒用)に回答する

アンケートフォームのQRコードは、
問題と答えに付いています

教師用アンケートフォームは
こちらからも回答いただけます

最新エネルギー教育テキスト

GIGAスクール対応とし、一人一台端末で授業で活用いただけるように、PDF形式での提供に改訂しました。
小学校高学年、中学校を対象とした内容で、「I くらしとエネルギー」「II 発電のしくみと資源」「III 新エネルギーとこれからのくらし」の3部より構成されています。静電気や家電製品といった身近な内容から、太陽光発電や風力発電といった新エネルギーまでを扱い、エネルギーについて学習できる内容です。

  • テキスト全体版

    テキスト全体版

    全体版のダウンロードができます

  • Ⅰ くらしとエネルギー

    Ⅰ くらしとエネルギー

    ① 静電気で遊ぼう 
    ② 昔と今のくらしを比べよう
    ③ くらしにかかせない電気をさがそう 
    ④ 停電について考えよう 
    ⑤ 電気の使用量と家電製品の関係を調べよう

    実験01 下敷き静電気遊び

    実験02 ストロー静電気

    実験03 ひらひらチョウ

  • Ⅱ 発電のしくみと資源

    Ⅱ 発電のしくみと資源

    ⑥ 発電の仕組みを知ろう
    ⑦ 発電所から家や工場に電気が届くまでについて知ろう
    ⑧ 発煙書のしくみをまとめよう
    ⑨ 火力発電・原子力発電の仕組みを知ろう

  • Ⅲ 新エネルギーとこれからのくらし

    Ⅲ 新エネルギーとこれからのくらし

    ⑩ くらしの省エネについて考えよう
    ⑪ 再生可能エネルギーのこれからを考えよう
    ⑫ 発電方法の工夫を知ろう

一覧へ戻る